内宮参拝(宇治橋~火除橋)

HOME伊勢神宮内宮参拝3

内宮参拝(宇治橋~火除橋)

宇治橋を渡り、この大鳥居をくぐると神域の玉砂利を踏みしめます。

大鳥居をくぐりました。
この左には『松下幸之助』が奉納し、名工『中村外二』が造った茶室があります。
一般には公開されていません。


前に見える道を左に向かうと神宮司庁の事務所があり、その手前には摂社の子安神社があります。
その名のとおり子安を願う人からのたくさんの鳥居が並んでいます。


御正殿は右に向かって歩いていきます。
このようにとても広い参道です。
両脇には盆栽のような松が植えられ 庭園を形作っています。


30メートルくらい歩くと左に参集殿の建物が少し見えます。
これは たぶん神域内にある唯一のコンクリートの建物だとおもいます。


また歩くのが大変な方には御正殿にお参りする近道になります
この道を進むと神楽殿の横に出ます。
あまり利用はされませんが、このコースも正式なもので火除橋を渡る左側には小さな手水舎があります。


さらにまっすぐ進むと火除橋が見えます。
火除橋の手前にトイレがあるので用を済ませましょう。
ここから先には一般に利用できるトイレはありません。