宇治橋の架け替えその1

HOME伊勢神宮歳時記宇治橋架け替えその1

宇治橋の架け替えその1

ujibasisinsetu_06.jpg(30103 byte)
平成21年4月15日 新しい宇治橋が出来始めていました。
内宮側から橋脚を造り始めていました。

ujibasisinsetu_01.jpg(30056 byte)
まだ橋脚が半分くらい出来上がったところでした。

ujibasisinsetu_04.jpg(29898 byte)
八角の太いケヤキの柱をごつい筋交いでつなぎ合わせてあります。

ujibasisinsetu_03.jpg(30553 byte)
複雑な木組みをとても上手にまとめています。
解体時と同じでやはりなる足場で作業しています。
たぶん足場が地面から立てられるのは今のうちだけで
足場を橋の上からつらねばならないから、軽いなる足場を使っているのかも知れません。

ujibasisinsetu_02.jpg(30695 byte)
桁受けを肘木のように使い桁の継ぎ手にうまく使っています。
これだけ伸びがあれば上からの荷重を受けるのに十分でしょう。

ujibasisinsetu_05.jpg(30710 byte)
水切りのためでしょう、桁が綺麗な曲線の梁の上に並んでいます。
干割れの様子から、梁はつながずに 大きな1本の材料で取っているみたいです。