宇治橋渡始式

HOME伊勢神宮歳時記宇治橋渡始式

宇治橋渡始式


平成21年11月3日 宇治橋渡始式が斎行されました。
この擬宝珠の中に宇治橋と参拝者の安全を祈願して万度麻(まんどぬさ)が収められます。
渡始式に取付けられる擬宝珠が八脚案の上に置かれています。
技師が欄干に登り、擬宝珠を取付けています。


渡女を先頭に神官が渡り始めを行いました。


白い斎服を着た神宮の神官の行列は凛としてすがすがしいです。