茅葺屋根の修理

HOME伊勢神宮歳時記茅葺屋根の修理

茅葺屋根の修理


平成21年7月9日 外宮の別宮 土宮全体に仮設がされていました。
御遷宮まであと4年のこの時期の大掛かりな修理は
茅葺屋根が痛んできてるのでしょう。


土宮のすぐ隣にある風宮の日がよくあたるほうの屋根でさえこのように
茅が腐って形が崩れてきています。
もっとも茅屋根の下地は銅板葺なので茅が完全になくなっても
雨が漏ることはありません。

上り口には茅の切れ端のごみが置かれていました。


平成21年8月6日 仮設が取り払われ茅屋根を修理した跡がよくわかります。


後面は見えませんがほとんど全体を修理していると思われます。