風日祈宮橋 1

HOME伊勢神宮歳時記風日祈宮橋その1

風日祈宮橋1

昨年(平成21年)、宇治橋の架け替えも終わり、今年は他の橋の架け替え工事が始まりました。
神宮さんには宇治橋、風日祈宮橋(かざひのみのみやばし)、火除橋(ひよけばし)など境内にはたくさんの橋があります。
今年(平成22年)は他の橋を全部架け替えてしまいます。
その中でもっとも大きな五十鈴川に架かる風日祈橋の架け替えの様子をご紹介します。風日祈宮橋
平成22年2月28日 風日祈宮橋の解体工事が始まっていました。
すでに高欄はすべて取り外されて
ブルーシートでくるまれていました。風日祈宮橋
風日祈宮側から見ると敷板はすでに半分以上撤去され
橋桁が見えています。風日祈宮橋
下流側に仮橋も設けられて、風日祈宮へ参拝できるようにしてあります。
ここから見ると工事の様子がよくわかります。
橋の入り口には直径尺くらいある無地の鳥居が立てられていました。

風日祈宮橋
平成22年4月5日 古い橋は完全に撤去され
木除けだけが取り残されていました。

風日祈宮橋
風日祈宮側から見た様子。