湯田神社

HOME > 伊勢神宮神宮125社めぐり小俣めぐり>湯田神社

湯田神社(ゆたじんじゃ)

神宮125社めぐり 小俣めぐり
皇大神宮摂社

鎮座地「湯田」の地名は神田を意味する斎田(ゆた)に由来するとされ、神社周辺は伊勢神宮の神田であったと考えられ、境内を水田に囲まれている。神田を開拓したのは内宮の神主であった荒木田氏である。

ご祭神
大歳御祖命(おおとしのみおやのみこと)
御前神(みまえのかみ)。
両神とも地域の農耕の神とされる。
大歳御祖命は大歳神の母である神大市比売命(かむおおいちひめのみこと)を指す。御前神ではなく鳴宸電(なるいかつち)を祀るという説もある。

湯田神社の周辺
湯田神社の周辺

湯田神社
湯田神社