多岐原神社

HOME > 伊勢神宮神宮125社めぐり瀧原めぐり>多岐原神社

多岐原神社(たきはらじんじゃ)

皇大神宮摂社
ご祭神
真奈胡神(まなこのかみ)

祭神は、真奈胡神(まなごのかみ、まなこのかみ)。倭姫命が急流を渡れずに困っていたところを真奈胡神が助けたとされる。地元では祭神から「真奈胡さん(まなこさん)」といい、信仰のあついことで知られる。ここから三瀬坂峠(みせざかとうげ)を越えて瀧原宮の方へ出るのが熊野古道(約1時間)である。
伊勢神宮の摂社・末社・所管社には通例、賽銭箱は置かれていない]が、
多岐原神社には賽銭箱が置かれている。


 

多岐原神社への参道多岐原神社への参道、参道への入り口は非常にわかりにくく
乗用車での侵入は困難なので注意してください。

多岐原神社入り口

多岐原神社の入り口は広くてお宮までの距離は短い。