御霊舎施工例1-1

HOME御霊舎組み込み式御霊舎施工例1-1

組み込み式御霊舎,祖霊舎,神徒壇 施工例1ー1

家の押入れ部分を改装し御霊舎,祖霊舎,神徒壇を取付けます、
この施工例1は地元伊勢市のお客さんです。
押入れの一部に御霊舎を設置するスペースを作り
収納空間としての押入れを出来るだけ残してあります。
全国どこへでも出張いたします。
お祭り場所に応じた御霊舎の製作、お祭りの仕方、ご相談など,遠慮なく問い合わせしてください。
連絡先 電話0596-58-7188 FAX0596-58-5016
メール oyakata@ise-miyashi.commitamasekou1_03.jpg(48918 byte)
6畳和室の1間(180cm)押入れに御霊舎を組み込みます。 作業前はふすまの押入れでした。mitamasekou1_04.jpg(30136 byte)
ふすまを取り外した様子。中はモルタルこて仕上げの壁mitamasekou1_05.jpg(95377 byte)
まずは柱を建てて敷居、鴨居を入れます。

mitamasekou1_06.jpg(30498 byte)
改装部分全部を御霊舎にせず、下部と左側を今までのように押入れとして
使用するので神床部分を桧の柱で分けました。

mitamasekou1_07.jpg(29884 byte)
神床部分の内張りを桧の板で張ります。
御霊舎を設置すれば全く見えなくなる部分ですが
神床としてより手間をかけて製作します。

mitamasekou1_08.jpg(30053 byte)
神床になる 床 壁 天井 内部をすべて桧板にて内張りをします。