施工例19稲荷宮の鳥居、玉垣の新設 その2

HOME > 施工例 > 施工例19稲荷鳥居、稲荷玉垣の新設 その2

施工例19稲荷宮の鳥居、玉垣の新設 その2

旧稲荷宮の稲荷鳥居、稲荷玉垣を解体、撤去して新たに作り替えました。

工事詳細に関してはお手数ですが下記の方法にてご連絡お願いいたします。
連絡先 電話0596-58-7188 FAX0596-58-5016
メール oyakata@ise-miyashi.com

新たな場所に稲荷鳥居を設置する穴を開けています、
表面がコンクリートのためハンマードリルでコンクリートを割ります。

稲荷玉垣の土台を設置します、アンカー穴をコンクリートの台座に開けるため
土台を仮置きしてアンカー用のしるしをつけます。

稲荷玉垣の土台に柱を立ながら貫を順番に入れてゆきます。
ほとんど遊びが無いのでホゾを浮かせた状態でないと貫が入りません。

稲荷玉垣の柱をつなぐ貫にコミセンを刺してゆきます。
この段階で稲荷玉垣はぐらつくことはありません。垣板の取付は後にして
稲荷鳥居を設置します。

 

その1  その2  その3