八脚案|八足の製作

HOME神具一覧木製の神具八脚案> 八脚案の製作

八脚案|八足の製作の様子

神様をお祀りするための神具はたくさんの種類とサイズがあります。
八脚案、灯篭、玉垣など当店製作の木製品をはじめ水玉、瓶子などの陶器の神具
麻苧や御翠簾などの布と繊維の神具をご紹介します。
下記の写真をクリックしてください、詳細を案内します。
ホームページで紹介しきれない神具もたくさんあります。 ご不明なところがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
連絡先 電話0596-58-7188 FAX0596-58-5016
メール oyakata@ise-miyashi.com

八脚案価格表

八脚案の天板を超仕上げ鉋ですかっと仕上げます。
すると写真のように 1尺(30cm)巾の鉋屑が出ます。
ペーパー仕上げではないのでツヤがでて、仕上がりが全く違います、
特に木曽桧の八脚案の場合はツヤがあり とてもきれいな仕上りです。


八脚案のアリ桟の調整、お客さんに組み立てていただくので、
硬すぎず、やわらかすぎず、適当に この辺が腕の見せ所。


八脚案の足を組み立てます。
長さ、幅、高さはお客さんの指定寸法にて製作いたします。
とてもしっかりと組んであり、胴付の隙間もありません。
ホゾが台の裏まで出ていないのできれいにみえます。
これは座礼式の八脚案で高さが1尺5寸の低い八脚案です。


八脚案のアリ桟を差し込んだ様子。
当て木を入れておきますので、当て木の上から軽く玄翁で叩き込んでください。
天板の面までできちっと収まります。


八脚案が完成しました。 座礼式3尺×尺×1尺5寸 の八脚案です