八脚案

HOME神具一覧木製の神具 >八脚案

八脚案はご神前にお供えをするときに使われる台です。

間口30cm-180cm、

奥行きは尺(30cm)、9寸(27cm)、8寸(24cm)、

高さは30cm-90cmくらいの大きさが一般的です。

ご注文のサイズに製作します。

価格表

八脚案の製作の様子

組み立て式八脚案

2段式八脚案

 

八脚案 寸法は幅75㎝×奥行30㎝×高さ36㎝

材料は地桧、天板は地桧の柾目板3枚から4枚で接いでいます。

脚と台はほぞ組、天板と脚はあり桟で繋げてあります、経年や気候変化で

天板が伸縮してもあり桟が伸縮に対応できます。

価格は28,000円(税別)

名前の通りに8本の太い脚が天板を支えています。

天板は地桧の厚い柾目板を接いで製作してあるので桧板の動きが小さいです、

こちらは八脚案の正面なのでアリ桟の加工跡を見え無くしています。

八脚案の裏面、あり桟を天板に差し込んであります、天板幅がが多少伸縮しても

対応できる加工です。