HOME神棚 > 板屋根の神棚 > 板屋根違三社(小)

板屋根違三社宮(小)

板屋根違三社宮(小)
巾650mm×奥行290mm×高さ510mm
中央と左右の屋根の高さが違う三社の神棚です。
木曽桧の柾目板を使って製作してあります
御扉及び御内陣が3つに独立しています。
板屋根違三社宮(小)の御扉
賑やかな錺金具が木曽桧によく映えます。
御扉錺金具は小さいながらも2分(6mm)金釘にて取り付けてます。
すべて木曽桧の柾目板を使っています。
ita_tigai_3_l_09.jpg(189572 byte)
御扉を開けると、戸張が下げてあります。
ita_tigai_3_l_04.jpg(224652 byte)
階段も手打ちの錺金具を2分金釘打ちで取付ます。
ita_tigai_3_l_05.jpg(191326 byte)
中央の大きい屋根が左右の小屋根にかぶさり厚みを感じさせてくれます。
前後8本の千木がいっせいに天を指します。
千木の取付 ita_tigai_3_l_07.jpg(212956 byte)
高欄(こうらん)もしっかり、木口も鉋仕上げ、面取りしてあります。
裏板や垂木などの部品がすべてが木曽桧の柾目板で作られています。
ita_tigai_3_l_08.jpg(181311 byte)
御扉、高欄を取り外はずして中に御神札をいれます。
内陣中央は幅145mm×行70×高さ310-345mあります
伊勢神宮が頒布する最もお大きな神楽大麻(315mm×85mm×35mm)を収めました。
内陣左右は幅115mm×行50×高さ250-275mあります
左側に伊勢神宮の角祓大麻(307mm×107mm×11mm)を収めました。
ita_tigai_3_l_10.jpg(224448 byte)
飾り付けには幅75cm×奥行43cm×高さ51cmのスペースが必要です。