HOME伊勢神宮御垣内参拝

御垣内参拝(みかきうちさんぱい)

神宮を正式参拝するのを御垣内参拝(みかきうちさんぱい)といいます。
ではどのようにして参拝するのでしょう?
手続きなどはとても簡単です、日本のこころを感じてみてください。
ただ厳粛な儀式ですので威儀を正してのぞんでください。

※ここでは、私が参拝させていただいた経験を 御紹介しています。
詳しくは、神宮へお問い合わせください。


1,心がけ
 男性は背広にネクタイ着用、女性もそれに準じた服装が必要です。
 基本的には礼服がいいと思います。
 男性のノーネクタイ、ちゃらちゃらした服装では間違いなく入り口で断られます。
 子供は学生服でいいです。

2,外宮神楽殿または内宮神楽殿での申し込み
 御垣内参拝は式年遷宮に賛助していただいた人への神宮さんからのお礼です。
 金額によってお参りする位置、記念品が違っています。

3,会員証の提示と記名
会員章をいただけますので、
参拝の時に御正殿入り口の宿衛屋にいる神官にお見せください。
氏名、住所を記名して神官の案内に従い宿衛屋の横に並びます。

4,お参り場所への移動
御塩にてお清めを受け、神官に先導され歩きにくい玉石の上をしづしづと歩みます。
何回お参りさせていただいても外玉垣から中に入る時はとても緊張いたします。

5,お参り
家族やグループの場合代表者1名が拝礼場所に進み拝礼します。
拝礼の位置は
内玉垣南御門外
中重御鳥居際
外玉垣南御門内
上記三箇所があり神官が拝礼場所を指示するので
二礼二拍手一拝の簡潔な基本拝礼だけをします。

     左が外宮御垣内平面図           右が内宮御垣内平面図
外宮御垣内平面図    内宮御垣内平面図


参考資料
会員証
1級有功会員    3級有功会員
このような会員章をいただけますので、
参拝の時に御正殿入り口の宿衛屋にいる神官にお見せください。

会員の区分
 
区分 寄付金額 有効期間 参拝位置
2級賛助会員 10,000円以上 平成28年まで 外玉垣南御門内
1級賛助会員 50,000円以上 平成28年まで 外玉垣南御門内
3級有功会員 100,000円以上 平成28年まで 中重御鳥居際
2級有功会員 500,000円以上 平成28年まで 中重御鳥居際
1級有功会員 1,000,000円以上 平成30年まで 内玉垣南御門外
特別会員 2,000,000円以上 平成35年まで 内玉垣南御門外
名誉会員 5,000,000円以上 平成40年まで 内玉垣南御門外
特別名誉会員 10,000,000円以上 平成45年まで 内玉垣南御門外

会員になると神宮徴古館農業館(300円)神宮美術館(500円)無料にて入館できます。