御霊舎施工例15

HOME > 御霊舎 >御霊舎施工例御霊舎施工例15

御霊舎施工例15

御霊舎施工例15は山形県山形市の住宅の和室の一画を改装して
この神床は神棚と御霊舎を左右に配置した2社にて製作しました。

御霊舎施工例15 施工前
右側の押し入れを利用して神床を仕込んでゆきます。
今回は遠方のため寸法はお客さんとのメールのやりとりだけで製作しました。

御霊舎施工例15 御霊舎
工場であらかじめ製作した神床はこのように右側が神棚、左側が御霊舎で
2つの御扉が取り付けてあります。内陣も左右に分けてあります。

御霊舎施工例15 削り合わせ
若干、大きめに製作して、
柱の内側にピタッと収まるように鉋で少しづつ削り込みます。
押し入れの中桟を利用してこれより上に収めます。
下は以前と同じように収納庫として利用できます。

削り込みをしている様子

組込式御霊舎15 幅木の取付
神床本体を入れ込んだら組込式御霊舎15 幅木の取付をします。

組込式御霊舎15 ちりよけの取付
組込式御霊舎15 上部の空間にちりよけを取付します。

組込式御霊舎15 建具取付
神床本体の取付が済んだら建具を取付けします。
本体同様に鉋で削り合わせます。

組込式御霊舎15 下部建具
組込式御霊舎15 下部建具の削りあわせが済んだので、
丁番と戸当たりを取付ます。

組込式御霊舎15 上部建具取付
組込式御霊舎15 上部建具を取付します、こちらは工場で調整してあるので
ほとんど削る必要はありません。

組込式御霊舎15 完成
すべての作業が済んで取付が終了しました。

組込式御霊舎15 建具開放
組込式御霊舎15 御簾を取付て、上部建具開放した様子。